やなさっての風

みんなのため、ニュースっつうかブログやります。

1: たんぽぽ 2017/02/04(土) 11:25:47.12 ID:CAP_USER
2017年2月2日、韓国・聯合ニュースによると、40年の歴史を持ち韓国最大の海運会社である韓進海運が破産手続きを行うことになり、関連業種で大規模な失業が予想されている。

海運業界によると、昨年第3四半期基準で韓進海運の従業員数は陸上従業員671人、海上従業員685人の計1356人だ。海外法人の現地スタッフと外国人船員まで含めると従業員数は3900人余りに達する。大量失業は韓進海運だけにとどまらず、韓進海運と契約していた関連企業も事業から撤退しており、従業員が退職に追い込まれている。海運業界と専門研究機関は、韓進海運の法定管理直後に出した分析で、「破産による失業者は、釜山だけで3000人、全国で最大1万人を超える」と推定している。

海運業界で世界7位の実績もあった韓進海運の破産を受け、「従業員に何の罪があるのだろう」「上層部の経営責任が大きい」「いつも最終的に労働者だけが苦しみを受ける」など、従業員の苦痛に同情する声とともに、「国民の税金を投入して支援した結果が破産か」「無能な政府のせいだ」など政府を批判する意見もあった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170204/Recordchina_20170204014.html

続きを読む

1: キャプチュード(東日本) 2017/02/04(土) 17:25:31.68 ID:tpzgQDfp0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
no title

納豆は他の大豆製品とは異なり、血栓を溶かす酵素「ナットウキナーゼ」を含む。

日本の伝統食の1つである納豆を定期的に食べる人は、ほとんど食べない人に比べて循環器疾患で死亡するリスクが25%低いことが、
約3万人の日本人を16年間追跡した研究で明らかになりました。

続きです
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12214620X20C17A1000000?channel=DF140920160927&style=1

続きを読む

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/03(金) 09:21:10.28 ID:CAP_USER
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201702/CK2017020302000133.html

 三菱重工業は二日、国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発している子会社の
三菱航空機(愛知県豊山町)の森本浩通社長(62)が三月三十一日付で退任すると発表した。MRJ開発は難航しており、
事実上の引責辞任とみられる。後任には、四月一日付で三菱重工の防衛・宇宙事業のトップを務める水谷久和常務執行役員(65)が就き、
開発の加速に向けて組織体制を刷新する。
 三菱重工は二日、抜本改革を進めている商船事業に関し、設計だけでなく製造部門も含めた事業全体の分社化を検討していることを明らかにした。
早ければ七月までに実施したい考えだ。

 MRJ開発や商船など主要事業で苦戦し、二〇一五年度から三年間の事業計画の達成が困難になったため、事業領域の再編を急ぎ、収益力を強化する。
 MRJ開発の遅れを受け、三菱重工は昨年十一月、社長直轄の事業推進委員会を設置し、
親会社としてMRJ開発に深く関わる方針を打ち出した。しかし今年一月に五度目の納入延期の発表に追い込まれていた。
 三菱重工の宮永俊一社長は二日の決算発表の記者会見で「体制を一新することで、
みなさんに頑張ろうという気になってもらうための人事だ」と指摘。「三菱重工がグループとしてMRJを推進する決意の表れだ」と語った。
<水谷 久和氏(みずたに・ひさかず)> 名大卒。75年三菱重工業。執行役員などを経て13年4月から常務執行役員。三重県出身。
<三菱重工のMRJ開発> 子会社の三菱航空機が開発や販売を手掛ける。2008年に全日本空輸(現ANAホールディングス)が25機を発注し、
事業化が正式決定。15年11月に試験機が愛知県営名古屋空港から初飛行した。最先端エンジンの搭載による低燃費が売りだが、
設計変更が必要になり今年1月に5度目の納入延期を発表。ANAへの初納入は20年半ばとし、当初予定よりも約7年遅れることになった。

続きを読む

1: イス攻撃(東京都) 2017/02/02(木) 15:06:33.98 ID:l6I9MUeX0 BE:816491279-2BP(2000)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02HMJ_S7A200C1000000/

三菱重工業が2日発表した2016年4~12月期の
連結決算は、最終損益が112億円の赤字だった。
前年同期は533億円の黒字だった。
円高が収益を圧迫したほか、
客船事業での追加損失の発生も重荷になった。

 売上高は前年同期比5%減の2兆6942億円、
営業利益は63%減の684億円だった。
民間航空機関連の苦戦に加え、
小型ジェット旅客機「MRJ」の開発費の増加などもあり、
交通・輸送部門の営業損益は283億円の赤字
(前年同期は445億円の黒字)になった。

 今期の業績予想は据え置いた。
純利益は前期比57%増の1000億円を見込む。

【】
三菱重工への賠償請求、7000億円に引き下げ 米原発事故巡り

 三菱重工業は15日、米国の原子力発電所の事故を巡り、米電力会社から損害賠償請求を受けている件で、
請求額が75億7千万ドルから66億6700万ドルに変更されたと発表した。
75億7千万ドルを請求された2015年10月より円高が進み、円換算では約9千億円から約7千億円に減額される。

 損害賠償請求は米カリフォルニア州のサンオノフレ原子力発電所で
三菱重工が納入した蒸気発生器から12年1月、放射性物質を含む水が漏洩した事故を巡るもの。
三菱重工は同原発を運営する電力会社、南カリフォルニア・エジソンなど4社から請求を受けた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HKO_V10C16A7TI1000/

続きを読む

1: ダース・シコリアン卿  2017/02/04(土) 20:16:57.23 ID:CAP_USER
2017年2月3日、韓国・マネートゥデイによると、韓国製ヘリコプター「スリオン」(KUH?1)が、部品の欠陥で全面運航停止となった。

防衛事業庁は3日、「今年1月16日、陸軍航空学校で『スリオン』14号機の検査を行った結果、メーンロータのアクチュエータ接続部品に7cm程度の亀裂が認められた」と明らかにした。

これにより、現在運用中のすべての「スリオン」は運行停止となっている。異常が発見されたメーンロータのアクチュエータは、主回転翼を作動させるために必要な部品でヘリコプターの核心部品といえる。

「スリオン」は昨年7月にもエンジンとローターシステム(羽根の回転部)を接続するギアボックスに問題が発生したため、運航を停止して部品を交換していた。

度重なる故障に、

「防衛産業不正のつけが表れた」
「国産兵器はでたらめの詰め合わせ」
「こんな状態でも高性能って言ってたよな」
「やっぱりゴミだった」

など、自国製兵器への否定的な意見が多く寄せられた。

中には、

「膨大なお金をかけて造った兵器で使えるのは拡声器(38度線に設置した北朝鮮向け放送用)しかない」

と現状を揶揄する声もあった。


Record china 配信日時:2017年2月4日(翻訳・編集/三田)
http://www.recordchina.co.jp/a162715.html

続きを読む

↑このページのトップヘ