やなさっての風

みんなのため、ニュースっつうかブログやります。

2017年01月

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/30(月) 12:47:35.61 ID:CAP_USER9

西武鉄道が2017年2月と3月に、沿線12のうどん店と「西武沿線うどんラリー2017」を開催。うどんを食べてスタンプを集めると「マイ箸」などがもらえます。

12のうどん店が参加

西武鉄道は2017年1月25日(水)、沿線のうどん店を巡った人に「マイ箸」などをプレゼントする「西武沿線うどんラリー2017」を開催すると発表しました。

農林水産省の米麦加工食品生産動態等統計調査によると、2009(平成21)年のうどん生産量は、香川県に次いで埼玉県が2位。
西武沿線である東京都多摩地域や埼玉県西部(かつての武蔵国多摩郡、入間郡)に伝わる手打ちうどんは「武蔵野うどん」と呼ばれており、讃岐うどんとともに地域の人々に広く親しまれています。

no title


「西武沿線うどんラリー2017」の中吊りポスター(画像出典:西武鉄道)。

今回の「うどんラリー」は沿線でも人気があり、かつ各うどん店の店主が互いにすすめるうどん店12店が協力。沿線の食文化のPRと地域活性化を目的に実施されます。

「マイ箸」プレゼントのほか、さらに抽選で当たる賞品も

実施期間は2月1日(水)から3月31日(金)まで。期間中、西武線各駅(小竹向原駅を除く)などで無料のパンフレットを入手し、対象店舗でうどん(税込500円以上)を食べてスタンプをもらいます。
異なる店舗でスタンプを6つ集めると、6店舗目で「マイ箸(箸袋付き)」と「Wチャンス応募はがき」をプレゼント。
さらに「Wャンス」に応募すると、抽選で計40人に「オリジナルどんぶり」または「お楽しみ西武鉄道グッズ」が当たります。

対象店舗とアクセスは次のとおりです(所要時間はいずれも駅からの徒歩)。

・うどきち:狭山ヶ丘駅西口7分
・三丁目の手打ちうどん:武蔵藤沢駅東口10分
・古久や:飯能駅北口8分
・福助:青梅街道駅8分
・地蔵山:西所沢駅2分
・野口製麺所:東村山駅西口11分
・喜多一:航空公園駅西口3分
・金豚雲(きんとんうん):ひばりヶ丘駅北口2分
・長谷沼:本川越駅東口2分
・うちたて家:池袋駅西武南口3分
・長谷川:大泉学園駅北口2分
・蔵之介:高田馬場駅早稲田口5分

 西武鉄道は「ぜひこの機会に、西武沿線で人気のうどん店の自慢の一品をご賞味ください」としています。

http://news.livedoor.com/article/detail/12606496/
2017年1月30日 11時0分 乗りものニュース

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/14013/640x640_rect_14013118.jpg
http://www.machi-ga.com/entry/img/entry00113_04.jpg
no title

no title

no title

武蔵野うどん


続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/30(月) 09:30:15.35 ID:CAP_USER9
■巨額の補助金「Fランク大学」驚愕の授業(1)

センター試験が終わって受験シーズンも佳境に入ったが、受験生たちの必死の追い込みをよそに、最高学府の門をすでに潜っている学生たちが、be動詞の学習に精を出していた――。
ニッポンの将来を思うに背筋が寒くなるFランク大学の驚くべき授業内容とは。

 ***

昨年11月6日、明治神宮外苑で開催されていた東京デザインウィーク2016の会場で、アート作品が出火し、5歳の男児が亡くなる痛ましい事故が起きたのを記憶している方は多いだろう。
作品を制作したのは日本工業大学の学生有志グループだった。

事故後、学生たちが、工事現場などで使用される白熱電球を、あろうことか発火しやすいおが屑だらけの環境で点灯していたことがわかった。
中学生、いや小学校の高学年でも、白熱電球に燃えやすいものを近づけると危険なことぐらい知っている。
日常生活レベルの科学的知識があれば、この事故は防げたかもしれないのである。

文部科学省

■Fランク大学のあり方

国立の東京工業大学に比肩しうるほど立派な名前の大学に通う学生がいったいなぜ、この程度の基礎知識を身につけていなかったのだろうか。
受験情報に詳しいジャーナリストが語る。

「日本工業大学は前身の学校から数えると100年以上の歴史がありますが、偏差値はだいたい35前後。
河合塾の2017年度『入試難易予想ランキング』では37・5で、いわゆる“Fランク大学”に該当します」

Fランク大学とは、入試の倍率が低く、不合格者が極端に少ないか、またはまったくいないため、偏差値を算出できない大学や学部を「Border Free」と分類したことに由来し、
入試で名前さえ書けば入学できるような大学を揶揄するものとして定着した俗語である。先のジャーナリストは、

「むろんきちんと学んでいる学生はいますが、こうした事故が発生したとあっては、Fランク大学のあり方を考えるのは急務です」

と続ける。実際、芸術系など教育水準は高いものの、入試が実技なので偏差値を算出できないといった事情で
Fランクに分類されている一部の大学を除けば、その多くが驚くべき水準の授業をおこなっているのだ。

■“学び方”を学ぶ

15年、文部科学省は、主に新設大学を対象におこなった「設置計画履行状況等調査」の結果を報告した。
これは新たに設置された大学でおこなわれている授業内容などについて、かなりつっこんだ指摘をしたものだ。
なかでも千葉科学大学、つくば国際大学、東京福祉大学は、その授業レベルに対して「是正意見」がつけられた。
要するに、大学と呼ぶにはあまりに低レベルなので、早く改善しなさい、というお達しである。

16年の報告では状況はさらに悪化した。東京福祉大学にはさらに重い「警告」が付されたほか、新たに、授業内容に「是正意見」がつけられた大学は、
札幌保健医療大学、群馬医療福祉大学、横浜創英大学、新潟医療福祉大学、びわこ成蹊スポーツ大学、大阪観光大学、天理医療大学、福岡工業大学、
札幌大学女子短期大学部と、全9校にもおよんだ。
しかも調査対象450校のうち、なんらかの意見が出された大学は270校にのぼったという。

ちなみに、事故を起こした日本工業大学は意見を出されていないが、その“優秀な”大学にして、内情は冒頭で触れたような具合なのである。

「Fランク大学に多いのが、聞いただけではわけがわからない学部や科目名で、日本工業大学にも『大学での創造的学びⅠ』という科目があります。
“学び方”を学ぶことが目的なのだそうで、授業で学ぶのは“ほかの学生とかかわる経験をしてみる”とか“周りを観察して状況を把握しようとする”といったこと。ため息が出ますね」(同)

http://news.livedoor.com/article/detail/12605862/
2017年1月30日 8時0分 デイリー新潮

3: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/30(月) 09:31:26.29 ID:CAP_USER9
■英語は「単数形と複数形」

Fランク大学の“ユニーク”な授業は枚挙にいとまがない。
たとえば、先の河合塾「予想ランキング」では偏差値37・5で、文科省から定員不足について改善意見を付された北海道の北翔大学。
ここの生涯スポーツ学部の必修科目である「基礎教育セミナーⅠ」は、到達目標がすさまじい。

〈大学での講義を受けるために必要な知識・スキルを身に付けることができる〉

〈大学で講義を受ける基本的な姿勢やマナーを身に付けることができる〉

さらには、

〈基礎学力の向上をめざすことができる〉

というのである。あらためて目標として掲げられると、なにやら難しそうに見えるが、大学に入る前に身につけていて当然のことばかりだ。
そもそも「講義を受けるマナー」など、小学校でおぼえておくことではないか。しかし、関西地方のあるFランク大学の講師によれば、

「授業中に殴りあいのケンカがはじまったことがありました。講義を受けるマナーを学ぶところからはじめないと、もはや授業にならないのです」

不良マンガ顔負けの状況だというのだ。もっともマンガでは、舞台が中学か高校と相場が決まっているが、それが大学で起きているのだから、ことは深刻だ。
さらに、北翔大学の「国語の基礎基本」では、

〈小学校・中学校・高校で学んだ漢字の読み書きについて振り返ります〉

とのこと。小・中・高で学んだ漢字が読めずに、学生たちはどうやって大学に入ったのだろうか。

 ***

巨額の補助金「Fランク大学」驚愕の授業(2)へつづく

特別読物「漢字のおさらいとbe動詞……巨額の補助金『Fランク大学』驚愕の授業――
白石新(ノンフィクション・ライター)」より

白石新(しらいししん)
1971年、東京生まれ。東南アジアと横浜で育つ。一橋大学法学部卒。
出版社勤務を経てフリーライターに。社会問題をはじめ、食・スポーツ・モノなど、生活に密着した視点から幅広く執筆している。

「週刊新潮」2017年1月26日号 掲載

続きを読む

1: 16文キック(北海道) 2017/01/29(日) 22:30:47.72 ID:ySoiJ5iQ0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
キスでも感染!急増する「梅毒」の強力な感染力

1回の性行為での感染率15~30%! キスでも感染!

梅毒の病原体は粘膜と接触することで感染します。

その感染力は、HIVなど他の性病と比べ非常に強い。

たった1回の性交で感染する可能性は、15~30%と非常に高いのです。

また、オーラルセックスによる咽頭部への感染、アナルセックスによる直腸への感染など、性行為の方法によって性器以外の場所にも感染します。

口に梅毒の病変部分がある場合は、キスでも感染します。

感染者とのコップや箸の使い回し、皮膚に傷のある状態での愛撫などでも感染の可能性があるのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00010000-houdouk-hlth

続きを読む

1: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/01/29(日) 12:53:13.79 ID:CAP_USER9
J-CASTニュース1月28日(土)19時13分

画像:「のりこえねっと」の辛淑玉・共同代表らが会見を開いた(画像は、同団体がユーチューブ公式アカウントで公開した会見動画のスクリーンショット)

沖縄の米軍ヘリパッド建設に抗議活動をする人々は「日当をもらっている」などと報道したテレビ番組「ニュース女子」に人権を侵害されたとして、「日当を払っている団体」として名指しされた市民団体「のりこえねっと」が2017年1月27日、会見を開き、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に申し立てをしたと発表した。

同団体の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表は会見で、「(番組によって)一方的に攻撃されました。公開処刑です」と怒りをにじませた。

番組では「のりこえねっとが反対派に日当を支払っている」と報道

17年1月2日にTOKYO MXで放送された「ニュース女子」は、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設について取り上げ、「過激な反対派の実情を現地取材」との触れ込みで放送された。その中で、反対派を「テロリスト」と表現したほか、「のりこえねっとが建設反対派の人々に日当2万円を支払っている」などと指摘した。

放送後の5日、のりこえねっとはウェブサイトで番組に対して抗議声明を発表。番組内容を「虚偽報道」とし、「私たち『のりこえねっと』関係者は同テレビ局から事前にまったく取材を受けておらず、意見の聴取はおろか単純な事実確認すらされていません」「同番組によって傷つけられた人権と名誉の回復と補償を求めるため、必要なあらゆる手段を講じます」と表明した。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0128/jc_170128_4597693055.html

2: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/01/29(日) 12:53:33.84 ID:CAP_USER9
>>1
制作会社は「言い分聞く必要ない」と主張

一方、番組を制作したDHCシアターは20日、放送後に「数多くのメディアからの質問、政治活動団体からの批判などを頂きました」として、公式サイトで「番組見解」を発表。日当について「貰ったと証言されている方がおり、その茶封筒は反対派で占拠されている状態の基地ゲート前で拾われ、証言と茶封筒の金額が一致しているところからも合理的な疑いを持たざるをえません」としたほか、のりこえねっとに取材をしなかった点も「数々の犯罪や不法行為を行っている集団を内包し、容認している基地反対派の言い分を聞く必要はないと考えます」などと主張した。

こうした中で、のりこえねっとは27日の会見で、番組内容は虚偽・不公正であり、名誉が毀損されたとしてBPOに申し立てをしたことを明らかにした。放送局のTOKYO MXに対しては、放送内容について同番組枠で検証・訂正することや、同局で謝罪放送を行うことなどを求めている。

番組で名前が出されていた辛淑玉さんは、「一方的に攻撃されました。公開処刑です。電波の中で名前をあげて、私もウチナーンチュ(沖縄の人)も『こいつらは国家の敵なんだ、叩いてもいいんだ』ということで吊るされたんです」と怒りをにじませていた。

続きを読む

1: ヒップアタック(神奈川県) 2017/01/28(土) 16:59:34.48 ID:NfZ/D8su0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000003-withnews-bus_all

バブル世代の「そこ」が嫌われる 就職楽勝の“新人類”が偉そうに… <おじさんおばさんトリセツ>

おじさんおばさん向けに「若者解説本」があるように、若者向けにも「おじさんおばさんトリセツ」があっていいはず。
若者にとって未知なる生き物「おじさん・おばさん」を知り、攻略法を学ぶこの企画。ターゲットは「バブル世代」です。「とにかく華やか」というイメージがありますが、一体どんな時代を生きた人たちなのでしょう。(朝日新聞東京社会部記者・原田朱美)


バブル世代のトリセツ

 講師は、コラムニストで淑徳大学客員教授の深澤真紀さんです。

 生徒役の大学生はこの4人(明治大学4年・小出英知さん/慶応大学4年・永井大輔さん/早稲田大学3年・英佳那さん/津田塾大学3年・大橋実結さん)。

【用語解説】<バブル>とは? 1960年代後半生まれを中心とした人たちです。10代から20代にかけて、バブルの絶頂期(80年代後半~90年初頭)を経験。
この世代の有名人は、小泉今日子さん、織田裕二さん、三浦知良さんら。いまの大学生にとっては、親世代。

続きを読む

↑このページのトップヘ