やなさっての風

みんなのため、ニュースっつうかブログやります。

タグ:沖縄県

1: 鴉 ★2017/02/27(月) 22:59:17.79 ID:CAP_USER
沖縄基地反対派が叫びながらフェンスをガンガン揺らす映像が公開された。米軍基地にいる外国人が撮影し知人を経由してYouTubeで公開に踏み切ったとみられる。

再生するやいなや恐怖が襲ってくる衝撃映像。
https://www.youtube.com/watch?v=EpNhrgPGiBg&ebc=ANyPxKqnr-DbzwSEYDyLCvOOTdWwaxHTGvgfNoZU4mkVd_xPFXMkjgBCeU3q1S9IDTc2MFFrmWrk9D6DBF684ZPD83vBuDGsMQ


https://www.youtube.com/watch?v=Uxxl8OT8rnk&ebc=ANyPxKqnr-DbzwSEYDyLCvOOTdWwaxHTGvgfNoZU4mkVd_xPFXMkjgBCeU3q1S9IDTc2MFFrmWrk9D6DBF684ZPD83vBuDGsMQ



その姿は完全に理性を失った野生動物。フェンスを揺らしても全く意味はないのに正常な思考が働かないから暴力的になる。見たところ80歳ほどのお婆さんが「ゴーホーム!ヤンキーゴーホーム!」と叫ぶ様子には驚きを隠せない。

動画1本目の0:26からは角材が登場し、有刺鉄線を破壊しようとする流れに。当然ながら基地内は私有地なので立ち入ってはいけないのに何をしているのか。そもそも有刺鉄線を破壊するのも器物損壊罪だ。


■バイオハザードのゾンビもドン引きするレベル。
https://twitter.com/netgeekGIF/status/836055248405843968

フェンスが今にも倒れそうになっている。ゲームにしたらリアリティがないと言われるレベル。米軍基地反対派は奇妙なことに平和な沖縄を求めるという建前で自分たちが最も暴力的になっている。いつになっても自らの行いの矛盾に気づくことはないだろう。


沖縄の地元民は他所から来た反対派こそが迷惑な存在だと取材の度に漏らす。道路での座り込み、物騒な看板、騒音、全ての行動がマイナスなのだ。

現地で何が起きているのか。世論はどこへ向かうべきなのか、判断の材料にしてほしい。以上、基地内から基地外を映した映像であった。

2017年2月27日
http://netgeek.biz/archives/93092

続きを読む

1: ダイビングエルボードロップ(岐阜県) [US] 2017/02/20(月) 23:46:24.20 ID:P82/soc50 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
ボギーてどこん @fm21wannuumui
【ハングル】2月20日の辺野古の砂浜で発見した横断幕の中に、こんなものがありました。
何て書いてあるのでしょうか?私にはさっぱりです。しかしここは日本だぞ(怒)
no title

no title

no title

no title

https://twitter.com/fm21wannuumui/status/833661368238698496

続きを読む

1: やなさっての 2017/02/10(金) 18:43:33.06 ID:CAP_USER9
パヨク画報をお楽しみください。
https://www.youtube.com/watch?v=xFoNoGtJq1E


出席者は、島崎ろでぃー・ 高橋直輝・満田夏花・ 横川圭希・辛淑玉・金平茂紀・福島みずほ←国会議員
no title


現職国会議員が過激な行動を指南するような講演会に同席し、自身も登壇していたとなれば辞職もあり得る。

◆在日朝鮮人の比率が高い
もう一つの辛淑玉講演動画では、高江に集まる反対派の中で在日朝鮮人が多いことも明かされている。
これに関しても「ネトウヨのデマ」として左翼界隈が大騒ぎしていたはずだ。
動画 : https://twitter.com/surumegesogeso/status/827083790954569728?ref_src=twsrc%5Etfw

以下ソース
http://ksl-live.com/blog7551

2つの動画の書き起こし
http://mera.red/%E3%B7%E3%B3%E3%B9%E3%B4%E3%A8%E6%B2%E7%B8%E3%A8

★1 名前:◯( ´∀` )◯ ★[] 投稿日:2017/02/06(月) 20:19:15.57
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486379955/

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486688842/

※前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486718832/

続きを読む

1: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/02/06(月) 20:19:15.57 ID:CAP_USER9

辛淑玉の指南動画流出「若者は死ね年寄りは捕まれ」福島瑞穂も登壇
2017/02/03

辛淑玉、若者は死んで、年寄りは逮捕、私は稼ぐ

のりこえねっと代表の辛淑玉(シンスゴ)氏が講演で
「私は稼ぎます、若い者には死んでもらう、爺さん婆さん達は嫌がらせをして捕まってください」

「山城(博治)には病気で死ぬな、米兵に殺されるな、日本の警察に殺されるな、私が殺してやるから」

などと高江での行動を指南する動画が拡散され話題になっている。

動画
https://twitter.com/surumegesogeso/status/827085153751048192?ref_src=twsrc%5Etfw

その他にも動画は存在し、以下のような真実が語られている。

・高江の反対派は東京から派遣された
・在日朝鮮人の比率が高い
・年配者を配備し嫌がらせを指示
・高江の動画は都合の悪い部分をカットしている

今まで左翼界隈が「ネトウヨのデマだ」と否定していたことだが、辛淑玉氏ら本人の口で語られているのだから、もう言い訳はできまい。

また、この講演には現職国会議員である福島瑞穂氏も同席していた可能性が極めて高いことが判明した。

http://ksl-live.com/blog7551


8: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/02/06(月) 20:21:06.50 ID:CAP_USER9

>>1
福島瑞穂も登壇していた

動画の入手先は不明であるが、会場風景と辛淑玉氏らの服装などで総合的に判断すると、2016年9月9日に連合会館で行われた「大作戦会議」である可能性が高い。

>>2017/02/04追記 動画は、のりこえねっとのyoutubeにアップされたものと判明
https://www.youtube.com/watch?v=xFoNoGtJq1E



出席者は、島崎ろでぃー・ 高橋直輝・満田夏花・ 横川圭希・辛淑玉・金平茂紀・福島みずほ←国会議員
no title


現職国会議員が過激な行動を指南するような講演会に同席し、自身も登壇していたとなれば辞職もあり得る。


11: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/02/06(月) 20:21:46.64 ID:CAP_USER9

>>8
在日朝鮮人の比率が高い

もう一つの辛淑玉講演動画では、高江に集まる反対派の中で在日朝鮮人が多いことも明かされている。これに関しても「ネトウヨのデマ」として左翼界隈が大騒ぎしていたはずだ。

動画
https://twitter.com/surumegesogeso/status/827083790954569728?ref_src=twsrc%5Etfw

紹介した2つの動画は、
・反対派の派遣
・在日朝鮮人の比率が高い
・逮捕されても支障のない年寄りを配備
・辛淑玉はお金を稼ぐ役割

という、これらの「噂」が「真実」であったことの裏付けている。

先日から問題となっているMXテレビ「ニュース女子」の放送内容も嘘ではなかったということだ。


39: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/02/06(月) 20:25:33.18 ID:CAP_USER9

>>11
以下ソース
http://ksl-live.com/blog7551


104: ◯( ´∀` )◯ ★ 2017/02/06(月) 20:29:11.88 ID:CAP_USER9

>>1
一つ目の動画の書き起こし

辛淑玉
やんばるの森もいいよ、でもね、あそこに置かれてるのは戦争の道具ですよ。戦争は世界最大の環境破壊であってね、人を殺すことなのね。だから、それをなんとかして止めていきたいと思います。その中でカウンターをやってたメンバーは、東京から行ってくれた、わたしのような誇りですよ。ここでいて沖縄に対してやっていることは差別なんだなってことを多くの人がこの何年間の間に学んだのね。

そしてみんなほとんど金がない、どうやって生きているのか分からない、でもなんとか生きているっていうですね。それを信じてですね。わたしなんか昔の大本営と一緒です。送ったらそのまま知らん顔ってね、あとは勝手におまえ頑張ってそこで生きてこいみたいな、いいんです、それで日本の文化なんですから、わたしたちもやりましょう。向こうもそれでやってるならうちもやるしかないだろうってね。こっちはなんかきれいに美しく補給をしましょうって、補給なんかない!向こう行ってくってこい、向こうでなにしろやってこいって言って、それでなんとか撮ってきた写真は…これから実はロディさんはたくさんの写真を撮る機会を逸しました。なぜならば現場の人が足りないからです。現場で彼ら2人が二十何台も止めた、それでも1日止められるのが15分。でもあと3人いったら16分止められるかもしれないんです、もう1人行ったら20分止められるかもしれないんです。だから送りたいんです。

そして、わたしたちは私もねぇ、これからはっきりいいます、一生懸命これから稼ぎます。なぜなら私もう体力ない。後は若い子に死んでもらう。若い子にはお国のために頑張ってもらうって稲田も言ってるんですから、稲田が言うなら私も言おうじゃないかって。それからじいさんばあさんたちは向こう行ったらただ座って止まって何しろ嫌がらせをしてみんな捕まってください。でね、70以上がみんな捕まったら刑務所もう入れませんから、若い子が次頑張ってくれますので。

何しろ山城博治はもうボロボロです。申し訳ないけどね、山城博治に言いました、ね、病気で死ぬな、米兵に殺されるな、日本の警察に殺されるな、おまえが死ぬときは私が殺してやるって言いました。彼は今あそこにいるだけでいい…

http://mera.red/%E3%B7%E3%B3%E3%B9%E3%B4%E3%A8%E6%B2%E7%B8%E3%A8


続きを読む

1: なまはげ87度 2017/01/31(火) 20:10:20.76 ID:CAP_USER
2017.01.28
by 李信恵

1月2日に放送されたTOKYO MXの「ニュース女子」91。この日は「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった? 過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」と題した沖縄・高江の報告がなされた。ひとことで言えば、デマばっかり。最初に観た時は、絶句した。そして残ったのは怒りしかなかった。原稿を書くのに再度視聴したが、今度はすごく辛く、悲しくなって涙がこぼれそうになった。自分が受けたヘイトスピーチと重なって、フラッシュバックを起こした。

沖縄県東村高江では、米軍のヘリパッド建設に反対する市民が抗議行動を行っている。私も沖縄には昨年の9月と12月に訪れた。9月は台風の影響もあったため、名護まで。12月には高江での抗議集会に参加した。車がなければ不便ではあるけど、現地の友人の車に同乗させてもらって現地まで何事もなく行けた。

集会が開催される前には参加者の歌などもあり、とても和やかなものだった。運動は怒りだけでは続かないものだから、そう云った笑いも取り入れることってとても大切だ。集会では女性議員が「私たちは戦後70年間、沖縄でずっと闘ってきた。2か月、3か月の話ではない」というスピーチをした。その言葉が、胸に刺さった。沖縄の市民がヘリパット建設に反対するのは、自分たちの尊厳が踏みにじられているからだ。戦後70年、ずっとだ。沖縄も、在日も。マイノリティの中では、戦争はまだ終わってないと思う。

12月に沖縄に行くすこし前に、たまたま辛淑玉オンニ(朝鮮語でお姉さんの意味)と電話で話した。のりこえネットが沖縄の高江へ市民特派員を派遣しており、交通費として5万円を支給するという告知を見ていたこともあって、「のりこえネットの市民特派員、フリーライターじゃだめ?」と尋ねた。書くことを職業にしているから、プロでも市民特派員になれるのかなと思ったからだ。淑玉オンニは「どうだろう。一度のりこえネットに問い合わせてみたら?」と返事があった。なので、市民特派員に応募した。フリーランスなので、取材は交通費との闘いでもある。いつもこの戦いには負けている。

結果は無事に合格で、2泊3日で沖縄に滞在した。大阪からで、さらにLCCを利用。初日は名護のゲストハウス、翌日は沖縄の友人宅に泊めて貰ったので若干安く行けたとはいえ、名護から那覇まで長距離バスにも乗ったし、食費もかかる。

しかし「ニュース女子」は、「反対派は日当を貰っている!?」「反対派を扇動する黒幕の正体は!?」として、外国人である辛淑玉がお金を集めて、日当を払って運動員を沖縄に送り込んでいる、と報道した。嘘ばっかり。私はまた2月上旬にも沖縄に再度行く予定なので、交通費だけですでに5万円以上。日当どころではなく大赤字だ。

沖縄のことはこれまで内地ではほとんど報道されてこなかった。だから「のりこえネット」は2016年11月に沖縄の状況を報告する市民特派員を募った。また、市民特派員を応援するために募金を呼びかけた。結果的に17人がのりこえネットに集められた市民からのお金で沖縄に行った。私もその内の一人だ。

反差別、反ヘイトスピーチの活動に参加してきた人たちは、いち早く沖縄の問題にも目を向けた。そして、沖縄へと向かった。それは、沖縄で起こっていることもまた差別であり、この日本の社会で立ち向かわなければいけない自分自身の問題であると感じたからだ。「ニュース女子」は、そんな普通の市民の思いも踏みにじった。

以下ソース
http://www.lovepiececlub.com/news/mobile/rishine/2017/01/28/entry_006483.html

続きを読む

↑このページのトップヘ